私がスマホを故障させてしまい修理に出した体験談につきまして

私は、平素からいつもスマホを持ち歩いておりますが、私が、スマホで故障から修理までに至った経緯としましては、いつも幼児である子供達が泣きました際に、自宅ではタブレットがありませんので、私のスマホで子供達に動画鑑賞をさせるような形で、進める形でありました。動画鑑賞をさせる際に、いつも子供達に持たせるのではなくて、スマホ用の便利固定器具で固定させてから、テーブルの上に置いて見させるようなことをするのですが、やはり泣いている時には効果てきめんで、お菓子を上げてもダメ、よしよし抱っこしてしてもダメ、お外に連れて歩くこともできない時には、スマホでアンパンマン等の幼児向けのコンテンツを見させることで騙しになり、スマホを大変重宝するような形になっておりました。しかし、ある日、固定器具を付けるのを怠ってしまい、子どもたちにスマホをもたせる形にしてしまったのですが、それが災いを呼ぶような形で、子供達が気づけばゼリー等を画面に付けたり、コップの中に入れて遊んでいる状況を見て思わず「キャー!」と言う形で、スマホを取り上げる形になったのですが、時既に遅しと言う形で、スマホは、水没してベチョベチョになっている状況でありました。そこでケータイショップに相談させて頂きました所、故障扱いで修理して頂き、新品に交換して頂けたことで、これを教訓にして、怠らないことを肝に命じました。夫は、とにかく物の扱いがすごーく雑です。が、小さい子供が2人いる我が家、スマホの扱いには絶対に気をつけなければいけないということはわかっているはずです。わっ勝てます。ところが、うちの夫はそういう所が注意力散漫なのです。そして、上の息子はもうスマホの扱い方はわかっているようなのですが、下の娘は大切に扱うことを知りません。壊れないかとても怖いですなので、娘が夫のスマホを2,3回床に落とし、スマホ画面がバリバリになりました。そのまま数ヶ月過ごしたのですが、壊れたスマホ画面を1万円ほどかけて修理し、実家に帰りました。実家に帰るためになぜスマホ画面を修理したのだと思ったのですが、その前に自分でもスマホ画面を修理していたこともあり、色々な部分に支障をきたしたのでしょう。大して持ちませんでした。ということで、今度は3万円ほどかけて、古い機種を買い直すということをしたのですが。結果的に、一体いくらかかったんだよというくらいに古い機種にお金を費やしているのです。だったら、もっと新しい機種を新規で購入すればもっと長持ちしたのになと、思ったのは私だけでしょうか。

|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|サプリメント|クリニック集客ノウハウ|